経絡施術


当施術は自律神経調整に特化した施術で、12経絡(手太陰肺経/手陽明大腸経/手少陰心経/手少陽三焦経/手厥陰心包経/手太陽小腸経/脚太陰脾経/脚少陽胆経/脚太陽膀胱経/脚陽明胃経/脚少陰腎経/脚厥陰肝経)と2奇経(任脈/督脈)に纏わる気のネットワークを正常に戻していきます。

 

睡眠障害や胃腸機能障害、呼吸器系障害、耳鳴り、突発性難聴、メニエル病等の自律神経が関与する症例では、交感神経及び迷走神経(副交感神経とも)の調整がものを言います。片一方どちらかが優位になり過ぎてもいけません。迷走神経優位では運動能力欠如の原因になりますし、交感神経優位では食欲不振や不眠の原因となります。

 

そこで、当院では自律神経の失調に由来する諸々の不定愁訴の正常化を背面は督脈/膀胱経、腹部は胃経/腎経/脾経/任脈を用い、何れの経絡に属する運動器に働きかけます。但し、通常の施術で用いている電気鍼は行いません(遠赤外線は除く)。静閑な状態で神経の働きを調整していきますので、電気鍼刺激は経絡の疎通に影響を及ぼします。

他、通常より刺鍼及び施灸を多用しますので、施術後に痒みや倦怠感が発生しやすくなります。

 

当メニューは保険対象外となります。