美容電気てい鍼


通常の美容鍼ではより細い鍼で40〜50本程度表情筋に刺鍼していき、顔面の血行を促進させることでくすみや弛み、肌荒れ等の改善に結び付けていきますが、その半面、顔面にはより細かな毛細管が縦横無尽に走行していることから、刺鍼による内出血のリスクが他の部位に比して大といった具合です。

 

そこで、当院では「美容電気てい鍼」という、電気てい鍼を応用した療術も行っております。

 

但し、当療術で用いる概念は「イオン導入」であり、皮膚への刺激は少なからず有りますので、その影響を少なくする為にも、週1〜2回の療術でお願いします。1度の療術につき3日空けて頂きます。

 

重要)ペースメーカー及びICD(埋め込み式除細動器)を使用されている場合は禁忌です。

 

顔面に浮かび上がる表情は健康のバロメータであり、様々な環境要因によりダメージを大いに受けやすいとされます。環境要因を完全に排除することは至難の業ですが、だからと言って何も対策を講じないというのは、「廃用」に向かわせていることと同義です。

 

当メニューは保険対象外ですが、医療保険を使用されている方も実費でご利用になれます。

当メニューは単独でのご利用も可能です。

【Fig.1 美容電気てい鍼セット(株式会社全医療器製「オームパルサーLFP-2000e」使用)】