はじめに


当院では、下記のポリシーに基づき施術を行います。

 

1)鍼灸施術も1度だけでは完治できないこと

他のどんな施術(療術)や治療、投薬等も、一度だけ行えば完治するから後は良いや、といった事例が多々見受けられますが、安上がりに済ませたいという施術はあり得ません。自身の身体は一度限り、先代から授かった心身を大切にしなければいけません。

 

2)あらゆる症状に対して、確りと指導します。

上記の「病は気から」に通じる事柄で、不定愁訴は気持の持ちように依ります。当院ではオーナー自らが対応しますので、どんな症例でお悩みなのか、確りとお話しください。

他で行われている様な無料カウンセリングは行っておりません。

 

3)長期、心身共に健康的な身体形成を目指します

当院はオーナー一人で運営しており、一貫性のある施術を行います。途中で体質が変化することが有りますが、その変化を判断して施術していきます。

その他お願い

A)当院は予約優先制です

当院は予約優先制となっております。予約状況によっては予約なしでも受付可能ですが、場合により長時間お待たせするか、又はお断りすることもございますので、事前予約をお願いします。

ご予約はTEL、直接来院、LINE(※スマホやPC、Macに事前にLINEアプリが入っている事が必要です)、又はからだリフレ予約からお願い致します。

B)予約時間について

○来院時間について

予約時間から施術を開始しますので、20分前には来院して頂きますよう、御協力お願いします。

 

○キャンセル・遅れる場合について

万一、キャンセルされる場合や、予約時間に遅れる場合は、必ず事前にTELでご連絡ください。他に予約されている方やお待たせしている方も居ますので、予約時間から遅刻されても施術又は療術時間は延長しません。

度重なるドタキャンはキャンセル料をいただきます。

又、当日のキャンセルが多い方、予約時間に遅れることが多い方は、次回からの予約をお断りさせて頂く場合がございます事を悪しからずご了承ください。

 

◎予約状況について

予約を頂きましても、施術状況により、止むを得ずお待たせする場合が有りますが、円滑な施術が行えます様、御協力をお願い致します。

C)衣装について

施術及び療術を受けやすい衣装でご来院ください。特にドレスコードは設定していませんが、余りにも場違いな衣装で来院された場合は施術をお断りする事が有ります。

窮屈なサイズの衣装を着用して来院される患者が見られますが、施術を行う側としましても待ち時間で時間を浪費する原因となり、他の患者へのご迷惑となる場合がありますので、必ず「施術を受けやすい」格好でご来院ください。

D)その他注意

誠に勝手ながら、安全及び衛生上の理由により、下記に該当する方の施術をお断り致します。

1)泥酔者

2)タトゥー(※及びそれらのシールも含みます)をされている方

3)感染症(風邪やインフルエンザ等)を罹患されている方

4)その他、当院が施術不適当と判断した場合(※その他医療機関への情報提供を随時行っております)

院内の様子

現在は一部レイアウトが異なります。トップページ内「見取図」も併せてご覧ください。

施術動画及びその風景

1)温経を用いた、腹部の温熱療術

 

動画のタイトル上では「温熱施術」とありますが、「〜療術」に読み替えてください。

セラミック温熱器を用いて、腹部を加温していきます。腹部の冷感は腰痛だけでなく、他の不定愁訴への引き金になります。

2)温経を用いた、頚肩部の温熱療術

 

円背による腰痛や頚肩部の不和緩解に、鍼灸の前に行います。但し、施術内容によっては、当療術を鍼灸の後に行う場合もあります。

3)温灸による「肘関節外果炎」(別称:テニスエルボー)への灸施術

 

肘関節を屈曲させたり伸展させたりすると痛みを生じるのが当症例の一種ですが、当院では患部周囲に「四畔の灸」と呼ばれる、中心部に少し熱めの灸を置き、その周囲は比較的温めの灸を置きます。そして、「曲池」「三里」「上廉」(※「上廉」には灸しない場合も有り)と呼ばれる経穴部位にも施灸します。

他、ディケルバン(橈骨茎状突起炎)や弾発指(ばね指)等にも共通して発現する疼痛は肩甲骨周囲の筋緊張ですので、肩甲骨周囲にも施灸又は置鍼、若しくは電気鍼を行います。